FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品展「シーン」のご報告

みなさんこんにちは。
nhnのイラスト担当南部です。

大変遅くなりましたが、5月28日(月)~6月8日(金)に大阪はギャラリーSPOONで行われた、nhn初の個展「シーン」の報告をさせていただきます。

私たちは、6月5日(火)にふたり揃って在廊させていただきました。
当日は意外な友人などの来訪もあり、大変充実した一日でした。

20120715_1.jpg

開館している時はこの扉は開いているのですが、ギャラリーの扉です。
奥に作品が並んでいるのが見えます。

この扉の前のエントランスに、4つ窓があります。
そちらにも作品を展示させていただきました。
新作です。

20120715_2.jpg

私たちは、毎日、人生を進んでいます。立ち止まって写真を撮ったり、悩んで下向いて歩いたり、でも進むのです。
と、いうような気持ちでつくった作品の先にギャラリーがある、という順路になるように配置しました。

中でも私がつくって楽しかったのは、スマホで写真を撮る風景を描いた作品。

20120715_3.jpg

ちょっとわかりづらいですが、イラストのスマホの中に、一応、奥の景色と同じ写真が埋め込まれています。
芸が細かい!

20120715_4.jpg

さて、会場入り口にごあいさつがあります。
展示作品は基本的に撮影可でした。

20120715_5.jpg

おなじみの窓が、大阪にも進出!
何だかうれしかったですね。

20120715_6.jpg

入り口からの順で作品をちょっとご紹介。

「いつものみんなが」。
これはポストカードを販売していると、「ん?」って顔をして見つめられることの多い作品です。
イラストが、写真にまぎれていて、まちがいさがしのようにはめこまれているからだと思います。

場所は写真担当・花輪の地元、仙台駅です。

20120715_7.jpg

こちらも人気の作品。そして私たちもお気に入りの「手と手」。
ふたりでやりとりする時、略したり仮名で作品を呼ぶのですが、もともとこの作品には「つないだ手」という名前をつけていました。
しかし、やりとりしているうちに仮称であるはずの「手と手」の方が作品に合っていると感じ、今回の展示から「手と手」に作品名を変更しました。

作品名のキャプションをつくるとき、「あれ、これ『つないだ手』ってタイトルだったんだ…」って、私、思いましたもん(笑)。

20120715_8.jpg

さらに順を追って見て行くと新作の登場です。

20120715_9.jpg

20120715_10.jpg

タイトルは、こちらですね↑。

このブログの記事や、PC上の大きさだと、ちょっと人物が小さくて見づらいかなと思えるのですが、実際の作品を見ると「これぞnhn!」という、写真とイラストの親和性を全面に出したものになりました。

今回は、印刷屋さんから直接ギャラリーに納品という作品も多く、実際の作品を見たのはふたりともこの日がはじめて。

大きくすると作品はこうなるのか、という確認とともに、この大きな作品群の持つ大きな力を、自分たちのつくったものではあるものの、感じずにはいられませんでした。

もっと、多くの人に見ていただきたいな、と思いました。

そして、その力をいちばん強く感じた新作、「シーン」。

20120715_11.jpg

花輪の立案で横長のパノラマ作品です。

花輪は6枚ほどの写真を、継ぎ目がわからないように加工して背景をつくりました。
とても大変で骨の折れる作業だったと語ってました。
けれど、その大変さに見合った素晴らしい作品が出来たと思います!

横の長さは2,4m!

ところどころのアップはこんな感じです。
左側から。

20120715_12.jpg

この部分は、展覧会のイメージ画像に使いました。
人物の配置はすこし変えてあります。↓

20120715_13.jpg

右端に小さくいるふたり、わかりますか?
これは私たちnhnを描いてみました。
大きいほうが南部で小さい方が花輪です。↓

20120715_14.jpg

こんなお遊びもある「シーン」、東京や仙台、そして私のふるさと北海道の方々にもお見せできる日が来るといいなと思っています。

さて、最後にお見せしたいのはギャラリーのドアストップ(開けたままにするために扉を止めるアレ)。
一瞬びっくりしませんか?

20120715_15.jpg

在廊が終わった夜は、nhnのふたりをひきあわせてくれた友人が大阪に住んでいるので合流し、串カツを食べながら女子トークに花を咲かせました。
この友人にあらためて感謝です。

ギャラリーSPOONの方々、本当にお世話になりました。
最後、色んな機械でたくさん写真を撮らせてしまって申し訳ありません(笑)。
花輪のデジタル一眼、iPhone、私のコンパクトデジカメ、iPod touch…。

ではみなさん、今後のnhnの活動を楽しみにしていてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした

素敵な展覧会だったんだなー。
さらさらで気持ちの良い空気が、
作品から流れてきてるみたいです。

ありがとうございます

>岩佐さま
コメントありがとう!
「気持ちの良い空気」という表現は、私たちがいつも気にしているところだと思います。
それが伝わってうれしいです。

いつか、岩佐氏も現物の作品を目にすることがありますように。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。